ミライズ矯正歯科南青山

  • お気軽にお問い合わせください

    Tel.03-5468-5585
  • 友だち追加
  • 予約
  • 日本語
  • 中文 (中国)
  • 中文 (繁体字)
  • English

お知らせ・お役立ち情報 NEWS & TOPICS

2019.06.12

ブログ

大人の矯正治療 〜インビザライン〜

こんにちはミライズ矯正歯科です。

 

矯正を始めてようと調べてたときに、マルチブラケット装置(最も一般的な表側にワイヤーやブラケットを使う矯正)、目立たないマウスピース矯正、舌側矯正などどれを選べばいいのかよくわからないという方もたくさんいらっしゃると思います。

 

今回は、インビザラインについて少し掘り下げてご説明させていただきたいと思います。

 

インビザラインとは?

透明なマウスピース装置による矯正治療です。取り外しができて、矯正装置が目立たないというメリットがあります。

取り外しができる分、患者様ご自身の強い意思がないと治療自体が難しく、予定通りに治療が進まないケースもあります。

材質は医療用熱可塑性樹脂ですので、金属アレルギーなどで矯正を諦めていた方でも治療可能です。

患者様の歯並びの状態から3Dでシミュレーションを作成し、アライナーを作成します。

インビザラインの革新的なテクノロジーにより、予測実現性にも優れた歯列矯正を行えます

 

インビザライン治療の期間は?

表側矯正(1~3年)よりやや期間がかかります。

また取り外しができる分、患者様ご自身の強い意思がないと治療自体が難しく、予定通りに治療が進まないケースもあります。

 

インビザライン治療の値段は?

症例により安価〜やや高額です。
当院での費用(矯正施術料)30〜130万円

 

インビザラインのメリット、デメリットは?

メリット

①お口の中を清潔に保ちやすい

取り外しができるため歯のお手入れが簡単にできます。

②治療中でも目立ちにくい

③結婚式など特別な行事の際を控えていても始めやすい

特別な行事がある場合でも、その間はアライナーを取り外し、終了後再び装着ください

④通常の矯正治療より通院しなくてよい

忙しい方でも矯正を始めやすいです。

⑤金属アレルギーでも大丈夫

⑥矯正NGのお仕事でもOKな場合が多い

芸能関係や見た目の規則があるお仕事でも始めやすいと評判です。

⑦治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがありません。

 

デメリット

  • 一般的な表側の矯正装置よりも期間がかかる。
  • 自分で努力が必要

取り外しができる分、患者様ご自身の強い意思がないと治療自体が難しく、予定通りに治療が進まないケースもあります。

  • 症例によりますが、一般的な治療に比べ値段が安価〜やや高額

 

歯には何か装置がつきますか?

いくつかの歯にアタッチメントという歯と同色のプラスチックの粒状の装置をつけます。アタッチメントにより効率よく歯を動かすためにつけます。つける歯の場所や数は患者さんにより異なります。

 

インビザラインの装置をつける時間は?

基本的に食事と歯磨き時以外は常時使用をおすすめしています。(推奨20時間以上)

 

インビザラインの治療を始めるには?

1.相談、カウンセリング →2.初診・3Dシュミレーション → 3.精密検査・診断 4.矯正治療開始 → 5.治療期間(定期的に通院)→ 6.治療終了(後戻りを防ぐ保定装置の使用開始)

 

1、2、3は予約状況によりますが、同日に行うことも可能です。

マウスピースが出来上がるまで3週間ほどかかるので 3〜4の間は最短でおよそ3週間になります。(状況によります。) 5.治療期間は症例や使用状況によりますが、半年〜3年程度。(⇦要確認)6.治療終了後は矯正装置を外し、リテーナー(保定装置)という取り外し式の装置を使用します。1年間は食事中、歯磨き時以外、1日中使用し、次の1年間は夜間のみ使用していただきます。⇦要確認

 

ミライズ矯正歯科でマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)を始めるメリット

当院では、最新型の3D口腔内光学スキャナー『iTERO』の導入により、通常の印象材よりも精密なデジタルデータが採れるため、非常に治療効率の良いマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン※)の作成が可能です。また、院長は国内導入初期(2007年)からの経験があります。

 

まずは是非、お気軽に無料相談にお越しください。

 

page top